2005年ライブリポート

■2005年12月24日 さこ大介ライブ 狛江「ad9th」

2005年最後の演奏は大介の地元狛江は「ad9th」でのクリスマスイブライブだった。サイドギター欣也のドタキャンにも全く左右される事なく演奏ははじまり、途中「巻戻可能姉妹」と「熊倉優」のゲストを挟んで2構成のステージだった。

大介:歌 内田:ギター マユミ:ピアニカ、コーラス 彰二:マンドリン、バンジョー 


■2005年12月3日 さこ大介ライブ 大和「菩南座」

今年二回目の「菩南座」四畳半ライブで、今回はゲストに「暮林歩」こと石井彰二さんにマンドリン、バンジョーで参加してもらい、いつもとはちょっと違う音になった。

大介:歌 内田:ギター マユミ:ピアニカ、コーラス 彰二:マンドリン、バンジョー 欣也:ギター

 


■2005年10月15日 さこ大介ライブ 新宿「万季」

大介バンド充電期間中も大介氏はライブを続け、噂では新宿「万季」で毎月演奏するらしい、先月に次いで今回は生ギター2本でのデュオ。途中大雨になったにも関わらず、5人のお客さんの視線は熱かった。1部は予定していた曲を演奏したが、2部は大介氏の「インドネシア」の土産話とこの先二度と聞く事の出来ないだろう「昂」の熱唱があったり身内的ライブだった。煮物と栗御飯がとても美味しかったです。


■2005年7月31日 狛江バンドフェスティバル 出演

大介バンドの活動の本拠地「狛江」のバンドフェスティバルに今年も参加した。今回は大介バンド関係者の出演も多く「LIKA BAND」(PI内田、Dr花見) 「熊倉優」(Gui熊ちゃん) 「亀井権造と巻戻し可能姉妹」(ミカ)と大介バンドを含めると9バンド中4バンドは身内と言う関係だった。良いのか悪いのか、、?


■2005年7月2日 大介バンド ライブ 狛江add9th

今や大介バンドの本拠地とも言える大介地元のライブハウス「add9th」にてライブ。今回も超満員のお客さん達で会場は酸欠状態。入り切れずにお帰り頂いた方も多数いたとか、大変申し訳ありませんでした。今回は3部構成で1部はスタンダードナンバーを中心に、2部は大介&熊ちゃんのアコースティックで3曲、大介&内田で1曲。3部はお馴染みの曲に加え「ミカ、熊、さいと」がメインボーカルの曲、それと出ました久々の新曲「雪の下一丁目」そして定番の名曲達。ここで大介氏より「7/31狛江バンドフェスティバルでバンドとしては暫く充電期間に入る」と発表。果たして充電期間とはいつまでなのか?誰にも分からない。

1部:1.All of me  2.ピアニストは嫌い 3.渚のボードウォーク 4.Old Feeling  5.3:00AM 6.素敵なあなた

2部:1.国道4号線 2.びっこのマリア 3.糸(大介&熊) 4.こぶしの花(大介&内田)

3部:山猫の夏 2.眠花 3.ドローアワー(ミカ) 4.テント芝居(熊ちゃん) 5.多摩川月光パラダイス(さいと) 6.雪の下一丁目 7.Sail on by 8.道は素直に曲がってた 9.ボロ市通りの月光仮面 10.海の見える競馬場 11.宝石箱 12.素敵なあなた


■2005年4月29日 大介バンド濃縮版 ライブ 大和「菩南座」

四畳半ライブで有名な、あの大和「菩南座」に17年ぶりに出演。店はお客さんとバンドメンバーで酸欠状態。今回は1部は「大介&熊ちゃん」の生ギターデュオで懐かしいナンバー。そして2部では「マユミ、ミカ、斉藤、きんや」が加わり菩南座では最高記録と思われる6人編成で演奏。お客さんとの境界線がなく楽しいライブができました。大和の皆さん、太郎さん、ありがとうございました。


■2005年1月21日 うりずんライブ 《エコルマホール》

万華鏡 大介バンド 鼓響太鼓連

スーパー三味線バンド万華鏡と鼓響太鼓連に挟まれていささか緊張気味のステージだったが、それはいつもの楽天的なメンバー集団のおかげで、何なくクリア。

 

なんかいつもの大介氏とチト違う?アップに耐えられる様になったか?